雑記

3倍も風邪をひきやすくなる!?睡眠不足の驚きの効果

こんにちは。ころです。

コロナウイルスおさまる気配がないですね。

今回はそんなウイルスや風邪に関係する睡眠の話です。

  • 風邪をひきやすくなった
  • 免疫力しっかりつけたい
  • 睡眠不足ってそんなやばいの?

こんなこと思ってる人に是非読んでもらいたい記事です。

ころ

朝活15年、睡眠改善10年の睡眠を愛し睡眠に愛された勤務医。

睡眠や健康について情報発信中。

Twitterは3.4万フォロワー様

では本文に移ります。

風邪をひきそうなときの身体の機能

病原菌がきたときは身体の免疫力を使ってこいつらを倒そうとします。

体調不良の状態などで免疫力が弱まっていると十分に戦えません。

結果病気になるというわけです。

アイコン名を入力

それと睡眠なんの関係があるの?

睡眠と免疫に関係する話を2つ紹介します。

カリフォルニア大学の実験

健康な男女164人を集めました。

全員になんとライノウイルスを鼻から注入したのです。

ころ

ライノウイルスってのは風邪の原因で一番多いウイルスだよ。

びびりまくりお

ひえええ狂気のさたですね

男女は注入前1週間の睡眠時間によって4つのグループに分けられました。

  • 5時間未満
  • 5-6時間
  • 6-7時間
  • 7時間以上

そのあと1週間健康状態を観察しました。

で結果はどうだったの?

ライノウイルスへの感染率は下の通りでした。

  • 5時間未満、 45%
  • 5-6時間、30%
  • 6-7時間 、23%
  • 7時間以上 、17%

結果をまとめると

7時間以上の睡眠の人と比べて

5時間未満では約3倍 

5-6時間では2倍

感染しやすい結果でした。

睡眠時間によって増えていくのが恐ろしいね。

もう一つの実験を紹介します。

睡眠とインフルエンザワクチンの関係

この実験は26人の健康な男性を対象にしました。

  • 睡眠不足群
  • よく寝る群 

の2つのグループに分けたのです。

  • 睡眠不足群は4時間睡眠を6日間 その後12時間睡眠を8日間
  • よく寝る群は8時間睡眠を14日間続けました。

4日目の朝にインフルエンザワクチンを摂取してその後抗体産生量を調べました。

まとめると

こんな感じです。

抗体??? 

ころ

ウイルスを攻撃するミサイルみたいなものだよ。

1枚目の図の兵隊の武器と思ってくれていいよ。


結果は驚くべきものでした。

睡眠不足群は抗体産生量がよく寝る群の半分でした。


その後12時間睡眠を続けても産生量が増えなかったのです。

こんなワクチンの実験がB型肝炎なんかでも試されてますが同じ結果でした。

コロナはまだわかりませんが睡眠不足がいいってことはないでしょう

なんでこんな2つの実験みたいな結果になったんだろう


一時でも睡眠不足になると抗体を産生する力が減るからです。この力は敏感で1年たっても戻らないとも言われてます。

ころ

睡眠不足には普段から気をつけないとね。

まとめ

睡眠不足と感染には大きな関係があります。

  • ウイルス感染しやすくなる
  • 予防接種の効果がおちる
  • 原因は免疫力が低下するから

こんなことを防ぐには睡眠不足をさけましょう。

他の睡眠不足の症状は↓の記事から。

 

じゃあ睡眠ってどのくらいとればいいの?

これはわかりません。
一人ずつ適切な睡眠時間が違うからです。

おすすめなのは睡眠ノートをつけることです。

睡眠ノート??


こちらのnoteで詳しい書き方やサンプルを用意しています。


気になる人はチェックしてくださいね。

ころ

TwitterでシェアしていただければRTします。

被リンクを貼っていただければ本文や図解をご利用いただいて良いです。

こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA