雑記

Q 寝室の7条件を解説。気にしてないと成果でない。

悩める人
悩める人
睡眠の行動を見直してるけど

  • 朝起きれない
  • 日中眠たい
  • 寝つき悪い

どうしたらいいんだろう。行動以外で変えられることないかな

こんな悩みを解決します。

本記事の信頼性

僕は朝活歴15年、睡眠改善10年

睡眠の知識を収集して自分の行動を変えようと頑張ってるあなたは素晴らしいです。

でもなぜか毎日よく眠れはしない。こんなことありますよね。

 

ところで質問ですが、

行動を変えるときに寝室も同じように整えましたか?

 

寝室は行動と同じくらい大事な睡眠の条件です。

ここがダメだと毎日快眠ってのはなかなか難しいです。

 

はっとした人。大丈夫。

この記事を読めば寝室に必要な条件が全てわかります。

では最高の寝室とはなんでしょう。

  1. マットレスのクオリティが高い
  2. 重い毛布を使っている
  3. 枕は自分に合ったもの
  4. 部屋の温度が整っている
  5. 部屋の匂いが整っている
  6. 時計がない
  7. 遮光が十分されている

この7つです。

それぞれの項目について

  • なぜ大切か
  • おすすめの商品は何か

これらを紹介していきます。では気になる項目から見ていってください。

マットレスのクオリティが高い

安物は避ける。まずまずの値段の高クオリティのものを試そう。

まず最初にチェックしてほしいのはマットレスです。

  • 朝起きるのがしんどい
  • 夜間途中で目が覚めてしまう
  • 起きたら体が痛い

マットレスを変えただけこれらが良くなりえます。


 

ころ
ころ
僕の恥ずかしい失敗談を話すね。

 

以前単身赴任をしていました。

家にはいいマットレスがありましたが、単身赴任先は平日だけだし安物でいいや。

と¥2000程度のもので済ませました。

自分は睡眠が得意だし大丈夫だろう。これが本当に最悪の決断でした。

 

  • 日中は眠たくなる
  • 朝は起きれなくなる
  • 夜の寝つきは悪くなる

こんなことになってしまいました。

不眠症になって、一時期通院を考慮。

自分は環境は関係なく寝れると思っていたのでびっくりしました。

それからはマットレスはこだわりをしっかり持っています。


悩める人
悩める人
おすすめはないの?

具体的には1万円以下の物を使っていた人はどちらかを試してましょう。

  • NELLマットレス
  • 雲のやすらぎプレミアム

詳しい比較は↓の記事を確認してくださいね。

おすすめマットレスランキング。損しない選び方5選付き。 この記事を書く僕は朝活×睡眠改善で医者になれました。 というわけで今回は、マットレスの重要性やおすすめ商品...

 

破格の値段で最高級のマットレスです。

正直どっちを使うかは好みでいいと思います。僕はタイミングで使い分けている感じです。昼寝はこっち。夜寝る時はこっちみたいな感じで。

 

それでもこんな人の場合はこれと伝えるならば

  • 腰のフィット感を重視したい人はNELL
  • 安くて高級感を味わいたい人は雲のやすらぎプレミアム

って感じですね。

もしNELLマットレス購入希望される方は、このサイト限定でクーポンがあります。

クーポン画面で「koroasakatsu」と入力すると、10%OFFが適用。

10%OFFでNELLマットレスを買う

重い毛布を使っている

毛布の重さを意識してますか?

これで睡眠の質が変わると聞くと驚きますね。

毛布は重いものがオススメです。

 

自分にフィットしたら動けず、包み込まれるようになり、安心感がましてよく眠れるのです。

具体的に示されている効果は

  • 起床時のぐっすり感が上昇
  • 夜間覚醒の頻度の減少
  • 寝つきまでの時間が短くなる

悩める人
悩める人
冬場は毛布被るからいいけど夏はどうしてるの?

エアコンで部屋を冷やしつつ被っています。

これは少しやりすぎと思う人はまずは夏以外から始めてみましょう。

 

睡眠の1つの天敵の不安感を毛布で取り除けるなら試す価値がありますね。

 

ではどんな重さがいいでしょう。

日本人の一般的な体格であれば5-6Kgがオススメです。

ちなみに僕が使用しているものは↓です。

以前は軽いもの派でしたが、使い始めてからはこっちにやみつきになりました。

まだ冷える夜があるので試しどきですね。

さらに詳しく知りたい人はこちら↓

正しい毛布の選び方!90%の人は間違えている睡眠道具に気を使っている人は多いですが、実際には値段が高くて手が出しにくいのが実情ではないでしょうか。手始めに見直せるのは毛布です。毛布にこだわりある人は少ないと思います。しかしうまく使うことで夜の熟眠へとつながりますのでぜひ試してください。...

枕は自分に合ったもの

枕は自分の寝る向き首や頭の形に合わせて変えましょう。

寝る向きは人にそれぞれ違いますね。

  • 仰向け
  • 横向き
  • うつ伏せ

うつ伏せ以外ならどちらでも問題はないです。

しかしフィットする枕は寝る時の姿勢で異なります。

 

僕の場合は基本横向きで寝ています。

横向きの時は首の角度が変わるので首筋を痛めかねません。

それを解消すべく、この枕を使ってます。

詳しいこの枕の解説は↓の投稿を見てください。

【失敗しない枕】川の信芸の枕をレビューする こんな疑問に答えます。 この記事を書いている僕は、川の信芸枕を毎日使い始めて半年経ちました。そんな僕が本記事では実際の...

手軽に枕の高さを変えられるので、悪い姿勢を避けることができます。

朝起きて首や肩の痛みが無ければ、仕事をすっきり始められますね。

部屋の温度が整っている

体温と睡眠は切っても切れない関係です。

体温の変化が入眠や覚醒と結びついています。

寝る時は涼しく、起きる時は暖かく

実際にハーバード大学の研究では18.3度に保った集団では寝つきもよいし、夜間の覚醒の頻度も少なかったと報告されています。

ころ
ころ
けっこう寒いですよね。なぜ寒いほうがいいのか想像してもらいますね

TVドラマの雪山で遭難した人をイメージしてください。

A子 「ああなんか眠たくなってきちゃった」

B男 「ねちゃダメだ。寝たら死ぬぞ。」

A子 「もうだめ。おやすみ」

この「ああなんか眠たくなってきちゃった」は身体から熱が逃げて体温が下がったために起こった生理的な現象です。

この逆をすれば寝つきが悪くなります。

 

つまり部屋が暖かいと寝にくいのです。

知らない間に寝る部屋を暖かくしちゃう癖がある人は気をつけましょう。

 

逆に朝起きる時は部屋が暖かい方がいいです。

動物が冬眠から覚めるのは周りが暖かくなるから。寒いまま起きるのは動物の行動には反しているのです。

室内の温度をモニタリングして暑すぎたり、寒すぎたりする部屋は避けましょう。

 

おすすめの道具は


です。

なんでもいいですが、ポイントは1つだけ。

時間表記がないことです。

後述しますが、時間が見えるだけで人はストレスを感じ覚醒してします。

寝室に時計は置くべきではないのです。

部屋の匂いが整っている

匂いが整った部屋で眠るのを繰り返すと寝つきがよくなります。

なぜなら脳が誤解するからです。

 いい匂いがする場所で寝る

→匂いがするところは寝る場所と認識

→その場所が眠る場所と脳が覚える

ころ
ころ
実は匂いを司る嗅神経は12個ある脳神経の1番目。匂いと脳の結びつきは意外なほど強いです。

いい匂いを嗅ぎながら勉強すると成績が上がったって報告もあるくらいです。

おすすめはラベンダーの匂い。



↑のサイトは自分に合った匂いを探すのにおすすめです。

勉強する時と枕に同じ匂いをふっておくと、睡眠学習もできるし、睡眠も深くなるし成果がでること間違いなしです。

時計の有無

時計は寝室から無くしましょう。というよりも時間が分かるものは全て無くしましょう。

  • 置き時計
  • スマホ
  • スマートウォッチ etc…

時間が分かると覚醒の合図になり不安になってしまうから。

例えば0時にやっと寝つけたとします。

何かの拍子で目があいてしまい時計を見たら3時。

寝直して朝起きた時に「3時に起きてしまったせいで今日の睡眠は悪いな。最悪なスタートだ。」

と睡眠の質が下がっていると自分のことを誤認しかねません。(本当は質は高かったかもしれないのに。)

睡眠の質は自分の思い込みで変化するという報告があります。

夜中には時計もスマホも寝室からだすのがオススメです。

悩める人
悩める人
目覚ましがないと起きるの不安だよ。

こんな人は光目覚ましを使ってほしいです。

離れたところにおいていても光で朝になると目が覚めます。

時間が表示されるタイプであっても離れた位置において確認できなければいいですから。

おすすめの商品はトトノエライトです。

  • 光の力が強い
  • 朝と夕で光の色を変えてくれる
  • スマホ操作が簡単

こんなメリットがあるので、光目覚まし初めての人でもすぐに使えます。

これ使って朝起きれないって人はみたことないです。

朝からスカッと仕事に打ち込みたい人無料体験期間あるので試してね。

↓の記事でさらに詳しく書いています。

これで朝起きれないことからさようなら。こんにちは。ころです。 朝起きれない 昼間集中しにくい 夜寝付きが悪い こんなことでお悩みの方必見の...

遮光が十分されている

夜は徹底して無駄な光を避けましょう。

睡眠ホルモンのメラトニンが消えてしまうから。

光を完全に遮断できる部屋で眠ること。

遮光カーテンを寝室だけ取り入れてみましょう。


 

これがおすすめ。マンションで外から光入りやすい人は特に試してほしい。

 

光目覚まし持ってないし、朝日を外からいれたい人はアンバーグラスをつけてもいいです。

夜の光を避けることが入眠には大事なので。

これらがリーズナブルで効果が強いです。

さらに詳細については↓からご確認ください。

朝すっきり起きたい人におすすめの方法3選 こんな人に向けて書いた記事です。 この記事を読めば朝すっきり目覚める方法がわかります。 僕も睡眠を変え始めた時同じ気持ち...

 

まとめ

最高の寝室の条件を解説しました。

  1. マットレスのクオリティが高い
  2. 重い毛布を使っている
  3. 枕は自分に合ったもの
  4. 部屋の温度が整っている
  5. 部屋の匂いが整っている
  6. 時計がない
  7. 遮光が十分されている

今まで行動を変えようと努力してきたのに不眠に悩まされてきた方。

あなたは悪くないです。悪かったのは環境かもしれません。

少しの投資だけでスヤスヤな毎日がやってくるかも。

 

よく眠れるようになれば

  • 仕事に集中できる
  • 成果がでるからお金を稼げる
  • 毎朝身体が楽になる

こんないいことづくめです。

睡眠をよくするための行動も悪いかもしれないという方!

twitter、インスタフォローしてください。

インスタでは個別の質問も受けてますよ。

それでは素敵な睡眠生活を送りましょう。

こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA